久しぶりに仕事で使うToDo管理サービスを調べてみた

新しい職場で

新しい職場に入って、まぁ職場でグループウェアを使ってはいるんだけれども、繰り返しの設定とかが少々不十分に感じられたので、外部のToDo管理サービスを併用することにした。

社内の人とのタスク共有はグループウェアを使うし、カレンダーもグループウェアを使うので、共有機能やカレンダーとの連携機能は不要。

今のフィーリングでは、要件はこんな感じ。

  • さくさくタスクを書き込んでから整理する感じ
  • プロジェクトが複数走る予感がするので、簡単なプロジェクト管理くらいはしたい
  • カレンダーとは連携しなくていいとはいえ、開始時刻と期限時刻が設定できるといいなぁ
  • デザインとかフィーリングを重視。今後また変わるかもしれないけど。
  • プライベートとはっきり分けたいので、プライベートで使用しているWunderlist、MicrosoftToDo、Toodledo、辺りは排除。Trelloもできれば避けたい。
  • 会社がWindows環境なので、Mac Only のサービス(名前を挙げるならThingsとOmni)はお断り。
  • 今回はあまり高機能を求めてないので、できれば無料の範囲内で納めたい。Nozbeは相変わらず高すぎ。

Dreamscope

Dreamscope | 夢をかなえるタスク管理アプリ

今回意外なほどに良かったのがDreamscope。β版ということなので新興勢力か? きっちり細かい機能にこだわって几帳面な感じ。

有料料金が未設定なのがちょい気になる。サービスとして機能が落ち着いてないと、正式に使う気にはなれないなぁ。

さくさく感はあまりないけど、緻密にタスク管理したい人にはよさげ。

Any.do

Any.do

いつも候補として眺めるのにいつも物足りなくて採用しないのがAny.do。私のようなToDoManiaが使うものではないのだろう。シンプルでかっこいいもんね。

ToDoist

あなたと共にTodoist。

割と評判がいいToDoistはいつも興味あるけど、無料版があまりに不十分で、有料にしないとなんともね。

仕事とは別に、飲食店クーポンを管理するサービスとして「期限」「画像添付」「位置情報アラーム」と三拍子揃ったToDoistは注目してんだけど、仕事と飲食店クーポン一緒に管理するわけにいかないしな。ToodleDoの有料プランと入れ替える機会があったらやってみてもいいかも。

Jooto

タスク・プロジェクト管理ツールJooto(ジョートー)

Trelloに似たかんばんタイプのJooto。開始日と期限がちゃんと設定できるのは素晴らしい。でもこの手のヤツはあまり食指が動かない。複数人で共有するなら見やすくていいかなー。あとiPadで使うなら。

Producteev(終了)

Task Management Software | Producteev by Jive

久しぶりにログインしたProducteevは、機能面では十分な気がする。ただインターフェイスがちょっと複雑すぎて、あまりぱっぱっと気持ちよく入力して俯瞰する、て感じではない。フィーリングの問題だけどねー。機能面で充実している惜しい。

記事を温めている間に終了してしまった。

RememberTheMilk

Remember The Milk: オンラインでTodoやタスクを管理しよう

これまた久しぶりにログインしたRememberTheMilk。旧版ではだいぶシンプルなイメージだったけど、知らぬ間にリニューアルしていたみたいね。それに、またボブに会えて嬉しくないわけがないだろう?

相変わらずセンスがいい。画面のかわいらしさとかそういうのもあるけど、フィーリングよくさくさく使える感じがいい。

今回、使ってもいいかなー、と思えた。

Doit.im

Doit.im | Best Online GTD Service for Getting Things Done, Always Online, Always With You!

前職で自分の業務管理のメインに使っていたのはDoit.im。これもリニューアルして、だいぶデザインがいい雰囲気になっている。

前職で採用した最大の理由はGoogleカレンダーとの双方向同期(有料)で今回それは必要ないんだけど、でもこの洗練されたデザインだけでも使う気にさせてくれるかな。

まとめ

今回気に入ったのは、RememberTheMilkとDoit.im。うーん、今回はRememberTheMilkでいこうかな。

追記

ClickUpがすごい。これに決めた。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です